転職成功!リクナビNEXTとマイナビとdodaを使ってみてどれいいか比較

転職

転職サイトや転職サービスを利用する時に何を使っていいか迷いますよね。

私が実際に使ったサイトとしては

・doda
・リクナビNEXT(リクルートエージェント)
・マイナビ転職(マイナビエージェント)

これらの3つです。

リクナビNEXTとリクルートエージェントはリクルートキャリアが運営しています。

ただ、2つのサービスは独自の方式で求人を集めているので、求人がそれぞれ違う可能性があります。

マイナビについてもどうようなので以下の解説をご覧ください。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いを簡単に説明 (マイナビも同様のシステム)

簡単に説明すると

リクナビNEXT
自分で色々情報を調べたい人向け。一応キャリアアドバイザーも付く。
リクルートエージェント
キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動に向いている。履歴書の添削や面接対策も同じ担当の人が行ってくれる。

もう少し詳細が知りたい方向けにリクルートのページより違いを抜粋します。

引用:リクルート

リクナビNEXTとマイナビ転職とdodaは結局どれがいい?

結論からいうと

どれも登録しておくのがベストです(後ほど解説します)

しかし、これだとどれかという回答にならないので強いてあげるならdodaがよかったです。

そしてどのサイトも大きく差がついているわけではないので迷っている時間があるなら登録して活動を進めたほうが効率がいいです。

dodaの方が良かった理由を詳しく解説

これは単純にdodaの転職エージェントの方がリクルートエージェントやマイナビエージェントの方よりも対応が良かったからですね。こればっかりは担当になってしまった人次第です。

ただ、転職サービスとしてはリクルートが有名すぎてdodaの方がマイナーな気がするのでdodaは頑張っていたのかもしれません。

サイトの構成や求人の質に関してはどちらもあまり違いはありません。

しかし、私は複数のサービスに登録しておくことをお勧めします。

複数登録しておくのがベストな選択。その理由を解説

リクナビNEXTやマイナビ転職のサービスにも登録しておいてよかったことは間違いないです。

理由としては、片方のサービスからしか紹介されない会社もあったからです。実際にかなり良いと思う会社が片方ずつからしか紹介されないケースがありました。

つまり、複数のサービスに登録しておくことで応募できる企業の選択肢が増えるのです。

もちろん複数のサイトに登録する事は問題ないですし、エージェントサービスにその事を聞かれたら事実を話しても大丈夫です。

ただ、むやみやたらに登録してもエージェントからの連絡がめんどくさいんで、私が冒頭で紹介した『リクナビ』、『マイナビ』、『doda』の3つがあれば大体網羅できるはずです。

ほんの少しでも可能性を広げたい人は他のサービスに登録してもいいと思います。

転職の行動を始めてする方はどうしたらいいか分からないし、不安も大きいので下調べもしたくなりますよね。

【結論】どの転職サイトを使うか迷っているぐらいなら複数登録してしまうべき

迷っている時間がもったいないのでまずは転職活動を行うために必須な転職サイトに登録することから始めましょう。上記で複数登録すべきと解説しましたが、めんどくさい人はとりあえず1つからでもOKです。

dodaへ登録

リクナビNEXTへ登録

リクルートエージェントへ登録

登録後は転職エージェントとの対談の案内がきますが、これは行ったほうがいいです。なぜなら、自分の今後の人生に関わる転職活動を支えてもらう人を見て置くためです。また、1度会えば電話でも話安くなります。

タイトルとURLをコピーしました