【就職・転職】会社(企業)の評判サイトの口コミを見極める方法【本当か嘘か?】

転職

初めて企業に入社するときや就職活動をするときに会社の情報を知れべる人もいると思います。

そんな中、企業の口コミサイトを見すぎて疑心暗鬼になったりする時が私はありました。

そんな方々のために、今までのの経験から真実の情報を見極める方法を解説していきます。

ちなみに私が良く使っていたサイトは有名な転職会議です。

【本当か嘘か?】 会社(企業)の評判サイトの口コミを見極める方法

実際に私は複数の企業で働いていた事もあり、その時の企業の口コミをみてみると本当の事も多く書かれていました。

ただ、口コミサイトの注意点として嘘の情報もある可能性がある事だけは頭に入れて置いてください。

じゃあどうやって真実を見極めるのか?

私が行ってきた方法を紹介しましょう。

悪い口コミ(良い口コミも同様)しか投票していない人はあまり参考にならない

給料やワークライフバランスについて口コミのジャンルがあり、何かネガティブな内容の口コミを投票している人がいたとします。

その人の事をクリックしてみて、すべてネガティブな内容の口コミを投票していたら怪しいと考えてください。

背景は様々ですが「会社の評判を下げたい人」、「嫌いな上司がいてひたすら悪口を書きたい人」などなど、何かしらの怒りを悪い口コミを投票する事によってストレスをぶつけている可能性もあります。

逆に言えばいい口コミも悪い口コミも程よくある人は真実の可能性が高くリアリティがあります。

内容にもよりますが方より過ぎた口コミは少し疑ってみましょう。

自分が就職する予定の業種で絞って検索してみる

同じ企業によっても部署や業種によって忙しさや待遇が全く異なる場合があります。

企業の将来性についてはどの業種でも共通するものがあったりしますが、ワークライフバランスなどは大分違うはずです。就職している人なら共感できると思います。

ですので、調べたい会社の中から【営業・開発・事務などなど】これらの業種の人々を絞り込んで検索する事ができます。

この絞り込んで検索した情報こそがあなたが働く際に近しい情報となります。

会員登録なしでも書き込めたり見れたりする情報は質が落ちる可能性がある

基本的に会員登録してすべての口コミが見れるサイトが多いですが、会員登録なしでも書き込めたり見れたりするものもあります。

こういったサイトは誰でも書くことができ、なおかつ気軽に参加できます。

何が言いたいかというと

①わざわざ会員登録してまで口コミを書いたもの

②その場で手軽に口コミを書いたもの

①と②を比べると明らかに①の方が手間じゃないですか?

つまり、手間がかかっている情報=真剣に書き込んである情報

というようにとらえることができます。

もちろん会員登録なしでも見れる情報が当てにならないという訳ではないのでそこは誤解しないでください。

会員登録するサイトは『転職会議』を使っていましたが、口コミを投稿する人の多くの目的は次の転職先の情報を見るためだと思います。もちろん利用は無料です。

会員登録や口コミ投稿、または課金する事で会社の口コミがみれるようになる仕組みです。

タイトルとURLをコピーしました